座り過ぎ

銀行員だった頃は窓口に座っている以外は、けっこう動き回っていた。

3時に窓口業務を終了後、後方の
仕事に加わる。
だから、立ったり座ったり、

忙しい時には、小走りしたり
立ちながら。
とにかく動いていた。


それが電話のオペレーターの
仕事を始めてから、

ほぼ、席をたたずに座り続けて
しばらくして、ふと気付いた
ことがある。

あれ?
私のお尻、、平坦になってない?
なんだか、あしも浮腫んできた。


下手すると、1日の内で立ち歩くのは
お昼休みと3時半頃だけ。


なので、
お昼休みは、なるべくビルを出て
お日様を浴びて歩くようにしていた。


気分転換になるし、みどりや空の色は
目にもやさしくて、
気持ちもなごやかにしてくれました。
DSC_0055

**********************
電話応対しながらの
あしのトレーニング
**********************

電話が鳴りやまない、
そんな忙しくてどうしても
席を立てない時に、

イスに座りながら、机の下でよく
やっていた「あしトレ」をご紹介。


サンダルやパンプスを脱いだほうが
動かしやすいし、

足が解放されて気持ちよいです。
呼吸は止めないで。


◼ももうら、ふくら脛をストレッチ。

1、イスに浅く座り骨盤を立てる。
(仙骨を立てて座骨の上に座る)
脚をのばして、床上でかかとを押し出す。


2、かかとを押し出しまま、足指を開いたり
閉じたりする。


◼股関節を動かしてみる。

1、床にかかとを押し出して、
股関節の中から(脚のつけ根から)
脚を内側・外側に回す。
気持ち良い所で止めて呼吸してもOK。


2、ひざを伸ばして脚を少し持ち上げて
かかとを押し出し、脚のつけ根から
かかとで小さな円を内側・外側に
描いてみる。


◼あしの裏と甲をストレッチ。

1、足のゆびのつけ根のふっくらした
部分にテニスボールを置き、
親指~小指の順番に踏み込んでみる。

ゆびのつけ根が終わったら、
かかとの真ん中で踏み込む。
(立ってやった方がベター)


2、骨盤を立て座り、両足の裏を床に
置き、かかとだけを持ち上げたり、
下ろしたり、足裏のストレッチを
感じてみる。

3、指先をつけたまま、足踏みする。
足の甲を伸ばす意識も持ってみる。


◼お尻の横のストレッチ

骨盤を立、あしを肩幅に
広げて座り、右のくるぶしを
左の膝上に置き、そのまま上体を
前に倒す。
(*右の膝をできる範囲で下方向へ。)

反対側も同じように。



こうして、さりげなく少しでも
動かすだけでも、スッキリ感を
感じますよ。


**********************
現在募集中のクラス
**********************

【日時】10月22日(日)@渋谷
13時30分~15時

【クラス】
「ピラティス体験&食べる瞑想」
カラダの内側を感じる特別クラスです。


【お申込】フォームはこちらです。
https://ws.formzu.net/fgen/S5668979/


【内容】
ピラティスは体験者・初心者向けです。

姿勢や骨の場所などを確認しながら、
マットの上でボールを使いながら
動いていきます。


【お食事】
一番美味しい3日目の醗酵発芽玄米の
おむすびひとつ。
3種類の自家製味噌でつくる
出汁不要のお味噌汁です。

カラダの動きをひとつずつ感じながら
いただきます。


【参加費】
4000円
事前振込みです。申込の返信に詳細を記載。


【持ちもの】
運動できる服、フェイスタオル



【クラスの感想です】

http://www.emifuzita.com/archives/3496471.html


http://www.emifuzita.com/archives/2355803.html

自分自身への時間と空間☆

自分のカラダの内側のこと、知っていますか?
内側には生きていくための
全てが揃っている。


吸って吐いて、呼吸したり、
食べたら消化されるとか。

倒れないで立っていること。
歩いて階段をのぼれること。


当たり前だと感じることは
たくさんありますね。



ピラティスでカラダを丁寧に
動かしたり、

食べる動作をひとつひとつ
感じてみたり、

そういった
カラダの感覚を通して得た気付きは


何だかとても新しいことを
発見したような愉しさ☆

目覚めるようなよろこびが
あります☆


カラダとココロはつながっているから
ダイレクトに
心に響くことがやってきます(*^^*)



先月、8月28日開催の
「ピラティス&食べる瞑想」クラス、

ヨガ講師の方ならではの
感想をいただいています。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

英美さん、昨日はありがとう
ございました。
楽しくて時間が経つのがあっと
いう間でした。

ピラティスでは、体幹を鍛える
必要性を改めて感じました。

日常生活でも骨格を意識して
動いてみようかなと思います^^


頂いたお味噌で食べる瞑想を
家でも続けています。

今まで気づかなかった動きの
発見がありました。

舌はバランスよく回転させながら
上手く左右に食べ物を運んだり、

歯は飲み込みやすいように
すりつぶしてくれたり、

どこからともなく
唾液がわき上がり、
飲み込みやすく、
消化しやすくしてくれることなど、

あらためて人間が精妙に
創られている素晴らしさに気づきました。


こういった動きは、
宇宙から絶え間なく送られる
プラーナの働きなのですね。

このプラーナがないと
生きられないこともよくわかりました。

掛け替えのない時間を共有できたことに
感謝しています😊💕

またお会いしましょうね。

(ヨガ講師 C.N.さん)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
27 1


このクラスを通して、色々なことを
感じでいただけて、とても嬉しいです。


私も自分の心に響いたことで
ご一緒できることをありがたく
思います。


ありがとうございました(*^^*)



次回の
「ピラティス&食べる瞑想」クラスは

10月22日(日)@渋谷
13時30分~15時の開催になります。
(9月4日より募集開始します。)


自分のカラダの感覚を通して
内側を感じることは、

よりカラダの声に気付けることでも
あると思います。


毎日の時間をただ忙しく
流していくのではなく、

自分の感覚でしっかりと感じとれる

そんな時間と空間を

自分自身のために
プレゼントしませんか☆

体幹力と体感力で気づく☆

「ピラティス」と「食べる瞑想」

この2つの共通点は?


どちらも・・
「カラダ」の感覚を通して
自分の内側を
感じることができます。


「ピラティス&食べる瞑想」
クラスは
8月28日(月)@品川
残席は1名です。


ピラティスで体幹力を

食べる瞑想で体感力を

感じるクラスです☆



自分の内側を感じるということは、
そもそも誰もが
持っているチカラです。


ただ、普段の生活では、
内側よりも
外側のことに注意が向きがちでは
ないでしょうか。


外側のことに耳を傾けすぎて
いつの間にか
自分の内側の声が小さくなって
いることも。。


外側のことばかりに
振り回されないためにも、

まずは、カラダの感覚を通して
しっかりと自分自身の内側の声を
聞く時間をとってみませんか?



いつもより、
自分のカラダを通して
やってくる感覚に意識して
集中していけば


今までスルーしていた
内側の声に気が付くはず。


カラダの感覚というものが
あるからこそ

自分がいまどんな状態で
どんな気持ちでいるのか、
知ることができます。


内側の感覚と仲良くなって、
自分自身の真ん中に
近づいていくと


色々な日常の中の選択が
自分の内側からきているのか、
そうでないのか、
気付きやすくなりますよ。


それは、自分自身を大切に
することにも
つながっていくのではないかと☆


そんな、気付きの第一歩につながる
体幹力と体感力を感じる
クラスにしていきたいです。


****************
ピラティスは
動く瞑想です。
****************

食べる瞑想で内側を感じる。
ピラティスとのつながりは?


わたしも実際に食べる瞑想を
してみるまでは、
この2つがつながるなんて
思いもしませんでした。


でもね、実はどちらも
カラダの動き・感覚を通して
「自分の内側」を観察できます。

集中するから、ほかのことは
しない、考えない。


ピラティスは、運動を通して。
食べる瞑想は、食べる動作を通して。

「動くこと・食べること」
だけに集中します。


カラダを通して、自分の内側に
入ってくる感覚を
静かにひとつずつ感じとって
いきましょう。

これは、かなり贅沢な時間の
使い方になると思います。


ピラティスでは、ひとつひとつの
動きを、
深い呼吸に合わせて動いていきます。


そして、動いている間は、
他のことは考えない。


ただ、自分のカラダの動きと
呼吸だけに集中します。


どちらも「いまココ」の
自分自身だけに
向き合う静かな時間を持てます。
41 1

******************
わたしのたった
一度の実体験
*******************

これは、今まで一度だけしか
起こったことのない
わたしが
経験したお話しです。


ピラティスを始めて4年ほど
たった頃だと記憶しています。


丸一時間、ひたすら動き続ける
フローというクラスに参加
していたときのこと。


インストラクターの動きを
横目でチラ見せず、
ただ、声だけ聞いて、
動くように言われました。


そのとおりに、声の誘導だけで
ひたすら呼吸と動きに超集中
した結果。。

クラスが終わると、
みぞおちの中から、
とてもまぶしい光が広がってきて、


もうまぶしすぎて、
周りの人の顔さえ
見えなくなってしまいました。


何だろう?
何だか分からないけれども
とてもきれいな光りでした。


それから、スタジオを出る
頃には光が落ちついて

今度は、自分の皮膚と外側との
境界線が
感じられなくなっていました。


えっ?!

自分と世界とを分離している
明確な何かがない。

世界とわたしが溶け合っている?
これって、ひとつになってるってこと?


驚いたけれど
カラダもとても軽く感じ、

空飛べるかも~、
と思った程でした。


一度だけですが、
こんなおもしろい
経験ができました。


*************************
「食べる瞑想」の感動
*************************

食べる瞑想で、大感動したのは、
カラダの動きでした。


食べ物が口の中に運ばれて
飲み込むまでの
一連の動作を観察します。


指先や手の動き。
口の中の繊細な動きなど

カラダの微妙なチカラ加減には、
本当に驚きました。


普段、食べるときに
自分のカラダの動きをわざわざ
気にしたことはなく、

ほぼ自動的に食べていますね。
ながら食べしていることも。


でもね、その当たり前だと
思っている食べる動作が、

食べ物を口まで寸分違わず、
口まで運んでくれている
ことに気付いていますか?


口の中に入ってからも
今度は鼻も参加して
香りを感じながら、

歯も参加して飲み込みやすく噛んで、
お腹いっぱいに満足させてくれる。


この一連の動作をゆっくりと
ひとつひとつ観察してみて
分かったこと。


それは、
カラダはひたすら、
自分に優しく接してくれている
ということ。


じっくりと自分の内側を
カラダを通して感じてみると、
本当に驚くことばかり。


あらためて、
カラダのすごさ、ありがたさが
沸き上がってくる。

そんなことを
感じる時間です☆



もともと私たちに備わっている
カラダのチカラ☆
一緒に感じてみましょう。


【開催日時】
8月28日(月)
13時30分~15時

【場所】
@品川です。別途お知らせします。
(返信メール記載の場所は渋谷ですが
品川に変わります。)


~カラダの内側を感じる~
特別クラス
「ピラティスと食べる瞑想クラス」

【内容】
ピラティスは体験者・初心者向けです。

姿勢や骨の場所などを確認しながら、
マットの上でボールを使いながら
動いていきます。

【お食事】
一番美味しい3日目の醗酵発芽玄米の
おむすびひとつ。
 3種類の自家製味噌でつくる
出汁不要のお味噌汁です。

【参加費】
4000円(税込)

【持ちもの】
マット(ヨガマットで結構です)
運動できる服、フェイスタオル、水



【お申込】フォームはこちら、
残席1名受付中です。
https://ws.formzu.net/fgen/S5668979/



【前回クラスの感想です】
http://www.emifuzita.com/archives/2355803.html



【食べる瞑想の関連記事です】
http://www.emifuzita.com/archives/1700271.html
ギャラリー
  • 座り過ぎ
  • 自分自身への時間と空間☆
  • 体幹力と体感力で気づく☆
  • 嬉しい笑顔をくれるピラティス☆
  • カラダを調えることで叶うこと。
  • 自分自身のチカラになるカラダを手に入れる。
  • 楽しい思い出の拠りどころ。
  • ピラティスで元気っプリアップ!
  • SPTとセッションの流れ