月一回の佳花塾、今回はもう4回目!
ということで、

天才性の開花・天職・幸せの方向を
遺伝子から導く!

スーパー遺伝子を導きだして
それを統合して天職を知る!
という講義とワークのつまった塾でした。


*************************


何故か、いつも同じ会場なのに、
入口が見つからない。。
そこにあるはずの入口がない。

頭の中は???マークいっぱいで
やっと辿り着けた。
思い出すと、以前もこんな事がありました。

先生に質問すると、潜在意識が
抵抗しているらしい。

何かが変わることが怖い。
何かが・・明らかになることが。

それでなくても、石橋を叩き割る性格!
なのだから、自然と抵抗していたのね。

こうしているのが普通、
これをしているのが当たり前、
これが普通でしょう、

と日々、同じ行動を繰り返していると
いつもと違う何かをするのは勇気がいる。

以前は気が付くと旅に出ては、
外側の枠や怠けだした自分に

新鮮さを提供するするために
環境を簡単に変えられる旅に出ていた。


自然の中で一人の時間をたっぷり
とっては、それが自分の中の整理の
時間にもなっていた。

人と関わることで創造も生まれるけれど
自分自身と深く関わることこそ、

外側に産み出すものが溢れてくる
気がする。

私の旅は、ほぼひとり旅。
気に入った国しか行かなかったので

イギリスへは5~6回、
チェコへは 3~4回。

旅については、また後日まとめて
記してみます。

DSC_2068


塾では、自分自身に深く関わる。

冒頭に書いたように変わることに
抵抗がある私もゼロ期の塾生の
変容ぶりに興味が湧き、
正に、えいッっと飛び込んでしまった
場所です。


*************************

さて、それではその「天職」とは?

天職を導き出すのにはスーパー遺伝子から導き出すほかに“天職の3つの条件”
というものがあるのです。


1 その仕事に就いて、上達・成長できるなどスキルアップができること。

2 心が通う・心が充たされるなど、
人との結び付きを感じられること。

3 成長したら自分らしさを感じられること。

現在の仕事に当てはめて考えてみる。
みなさんはどうですか?


仕事を通して幸福感を感じられる、
幸福感に包まれる3原則です。

ぜひ、あらためて考えてみてください。


「幸福感に包まれる仕事」


思い描いただけでも自然と顔が
優しくなる。
(本当はニヤツイてる(笑))

一日のほとんどが幸福感に包まれていたら
最強の最高の一日になりますよね。


バリバリ外に出ている仕事のほかに
家族を支える主婦(主夫)だって同じ。


祖先の仕事その物もサインになるけれど、
遺伝子の系統、例えば人のサポートをするのが好き、なども参考になります。

12 1


導き出される天職。


スーパー遺伝子を導き出すのと同時に
大切なのが、、、そう。。
ブロック解除!

会場は先生が場の設定をしているので、
安心して出せる(笑)
塾の中でも沢山の時間を割いてくださるので、身体の中に記憶されているブロックを
感じて解除していく。


幸いなことにピラティスや
エネルギーワークをしているので、
体感や自分の中のエネルギーを
感じるのは得意分野です😊


そして、身体のある場所は特に注意深く。
たまに頭より驚くほど早く反応する。

驚く、ということはやっぱり頭優先で
生きているのだなぁ。
これからは、もっと身体の反応を
信頼していく。

そうしたらいままで見えていなかった
世界が広がる予感。


因みに人は運動することで脳内に
新しい神経を作ることを助ける分泌物が
出るらしいです。


運動!って聞いて抵抗ある人(笑)
は、朝の散歩20分で朝日を浴びると
痩せやすい身体にもなるんですって!


薄暗い場所だと短期記憶が30%ダウンしたり、ストレス処理や建設的な思考に良くないらしい。

朝日を浴びましょう♪


私も朝散歩を習慣にしましたよ。

早起きもえいっと始めてしまえば、
朝散歩の気持ちよさに身体が引っ張って
いってくれます。

それに今まで気が付かなかった
朝のカフェの心地好さに出あえたり

気持ちの良い人達に出会えたりと
良いことづくめです。


さらに朝散歩+ピラティスで
何だかまた体力がついてきてます(笑)

50 1


スーパー遺伝子で生き続ける、
とどうなるか‼


7つのライフスピリットを良い遺伝子の
スイッチオンの状態を意識して生きること。

この状態だとかなり穏やかな自分を生きる事ができた、と実感。

まだ全てのバランスをとるのは
軌道修正が必要なので、意識して
生きるって本当に大切。


これをスーパー遺伝子に置き換えたら
どうなるか。

理想の人物像が出てきた。
私がそう在りたいと想う人。

少しずつでも自分で自分を育てていきたい。