この時期に毎年、わたしがいつも
心がけていること。

それは、あつーい夏に
負けないカラダづくり☆
今から積み立てていくのだ!


梅雨時の蒸し暑い日も、
これから迎える本格的な

あつーい夏にも負けないカラダ。

夏を元気に乗り越えるための
準備を始めている。


昔に比べて年々、夏が本当~に
暑くなってきていて、

しかも、長い。
最後は、もういいです。。
と暑い毎日に飽き飽きする。

そこで、毎年この辺りから、
あっつい夏を乗り切るために、
わたしが工夫していること。


******************
冷たい飲み物は
取らない。
******************
絶体ではないけれど、極力
常温でとるか、温かい飲み物を。

これはもともとが、冷たい飲み物を
たくさんとると、そのあとほぼ、
お腹に直通でやってくるから。

それに冷たい飲み物ばかりとると、
お腹も空かなくなるし。


おうちやカフェでは、温かい紅茶や
ハーブティでほっこりしている。

外でたまに飲む冷たい飲み物は、
「氷少なめで。」とオーダーする。

大抵の場合、出てきて驚く!
見ためカップ半分の量で、
何それ?!
そーなってしまうのね、、って笑。


以前、お酒を注文したとき。
「氷はひとつで」
とお願いしたら、出てきたグラスは
私の想像を越えていた。

グラスいっぱいの大きな
氷の塊が、ひとつ。
オシャレに出てきた。


とは言え、夏はアイスもかき氷も
食べてみたい!

そんな時には、食べた後には、
必ず暑いお茶をチェイサーのように
ひと口含んで、胃を温めるように
している。

内臓が冷えると、カラダはそれを
温めにいくから、結果、末端の手足が
冷えることになるらしい。

カラダには優しくしてあげよう。

DSC_0259


**********************
汗をかけるカラダに
しておく。
***********************

そのためにピラティスする日を
増やしていく。
これ、かなり効く!

運動嫌いだったわたし。
運動で汗をかくなんてありえない!

なんでわざわざ汗をかくの?
と思っていた頃は、

汗がベトベトだったと思う。
そう、サラサラ汗ではなかった。


ピラティスをするようになってから
汗がサラーっと流れるようになったのだ。


それに加えて必要以上にくさくない、
と思う。

ピラティスで動いていると
血流は良くなるし、
汗がちゃんと流れるから、くさくない。

出ていない、たまっていた汗はくさい。
何でも、流れが滞ると
臭いますもん。


汗が出にくい体質になってしまうと
不要物を排泄できない。


電車の中など隣の人、結構気になるから
男女問わず、この夏は
サラッサラの汗をかけるカラダへ
チェンジ!

サラサラ汗で気持ち良くカラダが整うと
気持ちも涼やか~になる☆

そんなカラダでこの夏を
過ごしてみませんか?


**************************
少しでも、心地好く夏を
過ごせる自分になるため。
**************************

会社で良く見かける
肩にストール、膝にひざ掛け。
くつ下の三枚ばき。

あら、冬ですか?
と思うほどの夏の冷房対策。

そんな毎日を過ごしている人も、
飲みものの選択と
カラダを動かす選択をしてみる。


何を選択するかで、
自分が在る状態が変わる。


選択をしてやってみる。
自分に合った習慣を身につけて、
去年までとは違う夏を過ごして
みませんか?


わたしはこの選択で
暑さにヘトヘトにならないから、

暑い夏を乗り越えて
夏バテしないで過ごせている。

だから、それに続く季節の
変わり目の体調も良くて、

秋も喘息は出なくなったし
本当に助かっている。

ピラティスやってて
本当に良かった~♪って思える。



先ずは、体験クラスから☆
7月17日(月)
13時30分~14時30分
少人数のセミグループ

【ピラティス体験クラス】
4名、3000円
お申し込みはこちらから♪

残席2名受付中です。
https://ws.formzu.net/fgen/S5668979/

初めての方歓迎☆
試したけれど難しく感じた方は、
勿体ないです。
もう一度やってみませんか?



同日、受付中♪
【ソースポイントセラピー】

受けてみたい方(女性限定)は、
こちらからお申込みください。

7月17日(月)15時
90分のセッションです。
https://ws.formzu.net/fgen/S5668979/


ソースポイントお客様の声はこちら♪
http://www.emifuzita.com/archives/2622978.html

http://www.emifuzita.com/archives/2629760.html